エントリーは
こちらから
エントリーはこちら

作っているのは
ご飯ではなく、
その先の「しあわせ」だ。

エントリーはこちら

新卒の方はマイナビからもエントリーできます。

ご飯の先の「しあわせ」を
お届けすることが我々の使命

一人のお母さんの「おいしい手づくりの味を、地域の人々へ」との思いからはじまった「クック・チャム」。
仕事に家事にとがんばるお母さんの役に立ちたい。

お母さんが日々の献立を考えるように、その先にある家族の笑顔を思い浮かべながらつくる。
食卓のその先に温かいしあわせをお届けすることが我々の使命です。

代表の思い

私たちクック・チャム四国は世のため・人のために多くの家庭からおいしい食事を託していただいています。私たちが考えるおいしい食事とは、

①人生の喜びであり、楽しみであること。
②食卓が笑顔であふれていること。
③健康の源であること。

その大切な食事を託していただいていることこそに、私は強い使命感と責任を感じています。

「日替わり・出来立て・手間ひま」どうしたらもっと美味しくなるのか、お客様に喜んでいただけるか、社員全員で考えチャレンジすること、それが私たちクック・チャム四国の幸せであると考えています。

代表取締役 野口佳秀

画像:代表取締役 野口佳秀

クック・チャム四国を知る

私たちは1947年の創業以来、地域密着の「町のおかずやさん」として、心温まるお店づくり、おかずづくりに取り組んできました。そして2014年の分社化により発足したクック・チャム四国では、愛媛・香川を中心とした四国エリアから中国・関西地区へも店舗展開を進めています。

クック・チャム四国のお惣菜

クック・チャム座談会

地域のお母さんが切り盛りするおかずやさんをテーマとするクック・チャムでは、たくさんの女性が活躍しており、社員、パートナースタッフを合わせると、その割合はなんと9割!そこで、今回は入社3年目の新米店長から14年目のベテラン店長兼エリアリーダーまで、クック・チャムで輝く4名の女性社員に集まってもらい、座談会を行いました。クック・チャムで働く女性ってどんな人?結婚や出産を経ての働き方は?など、女性として気になることをざっくばらんに話してもらいました!

クック・チャム四国女性座談会

YUKA TERATANI

寺谷 夕華

2009年入社
松縄店 店長

HARUKA KAJI

加地 はるか

2016年入社
JR坂出店 店長

AYAKA YOSHIMURA

吉村 あやか

2005年入社
道後石手店 店長

SHOKO IKEDA

池田 祥子

2010年入社
四国キッチンリーダー

募集要項・エントリー